のぼり旗HOME  |  製作の流れ  |  通販サイト  |  飲食店向き  |  不動産  |  安全・防犯  |  町おこし  |  トラブル  |
  種類|  仕様  |  既成品  |  サイトマップ

のぼり旗のこと トップイメージ

仕様

のぼりイラストのぼり旗と言うのは、お店の魅力をアピールしたりする際に役に立ち、
集客効果が期待できるとても便利なアイテムですが、その仕様はさまざまです。

1色や2色と言った少ない色で印刷されたタイプもあれば
4色やフルカラーで印刷されたタイプもあります。

 

また、色の種類だけでなく、字の種類や位置、大きさなどものぼり旗によって違いがあります。
同じ商品名であっても物によって雰囲気は結構違いますから、選ぶ時には色々と見て
決めるようにすると良いでしょう。

不揃い

 

そして、もう一つの違いと言えば、のぼり旗全体のサイズの仕様です。
具体的なサイズとしては、450×1500と言う小ぶりなタイプもあれば、
900×2700と言ったジャンボサイズのタイプもあります。

一番多いのは、600×1800mmのサイズです。
一般的によく見かけるのぼり旗のほとんどがこのサイズかと思います。
デザインを入れる際にも、大きさ的にもちょうど良いので
初めてのぼりを製作される際に悩まれている方は、
600×1800サイズで問題ないでしょう。

 

また、中には固定するポールや注水台も含めて、高さ7メートルにもなる
驚きのサイズも存在します。

注水台


刺激的な印刷内容と共にこれだけの大きさがあれば、
かなり注目を集めることができるでしょう。

Copyright© nobori-seisaku All Rights Reserved.